ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
出張封印
出張封印とは、自動車を運輸支局に持ち込まなくても、行政書士がご自宅や勤務先等に出張して、新しいナンバーと封印を取り付け、もともとついていた古いナンバープレートを回収するという制度のことです。

通常は自動車を運輸支局(陸運局)に直接持って行くか、または陸送業者にお願いして車を運んでもらい、古いナンバープレートを返納して、新しいナンバーを取り付けて「封印」をしてもらわなければなりません。

また運輸支局に車を持ち込み、登録をしてナンバー交換ができるのは平日のみで、陸運局の窓口が開いている朝から夕方の時間帯だけです。

出張封印には、条件があります。
出張封印できる場合
○使用の本拠の位置の変更(変更登録)ナンバーが変わる場合
○引っ越しによる住所変更(変更登録)ナンバーが変わる場合
○売買・譲渡等による名義変更(移転登録)でナンバーが変わる場合
(※ 所有者が自動車販売業者等の場合を除く)
○ご当地ナンバーへの番号変更でナンバーが変わる場合


出張封印ができない場合
○業として車の販売を行っている業者(ディーラー)から個人への名義変更
○新規登録車
○字光式ナンバープレートへ変更の車
○希望ナンバーのみの番号変更
○車台番号が確認できない場合
○ナンバープレートのねじが錆び付いて取り外しができない場合
○ナンバープレートのねじが通常の長さ(15mm)以外の場合
(いたずら防止ねじなど特殊なネジを使用しているもの)
○不正改造車



⇒home 



車庫証明管轄富山車庫証明|  普通車登録普通車・車検証再発行軽自動車登録軽自動車・車検証再発行出張封印希望ナンバー相続発生時の車・バイクの名義変更バイク小型二輪 バイク軽二輪
富山市車庫証明 |入善町車庫証明  |黒部市車庫証明  |舟橋村車庫証明立山町車庫証明建設業許可 |
フッターイメージ